■プロフィール

鈴木友之

Author:鈴木友之
 ようこそ、日本共産党坂戸市議会議員の鈴木ともゆきのブログです。
 日ごろの活動や出来事をつづっています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
聴覚障害者への情報保障を考える
 昨年末ぐらいから、聴覚に障害のある方とお話しする機会に恵まれました。その方は、大人になってから聴覚を失ったことから、ある程度は唇を読み手話ができない相手とも筆談も交えてやり取りができる方です。

 ある日、「お願いがあります」と話しかけられ、政治に関して聴覚に障害があるとあまりに情報が少なく、だれに投票してよいものか分からなくなるというものでした。

 それをきっかけに調べ、日本の聴覚障害者への選挙対応の遅れを実感しました。率直な意見が次々と投げかけられ、なるほどその通りと気づかされることばかりでした。

 3月13日に開催された坂戸市文化会館で行われた日本共産党演説会も是非、聞いてみたいと言われたことで、演説会の手話通訳は付くのだろうか?と、すぐに連絡を取り、手話通訳の依頼をしました。

 「手話通訳の手配が出来たので是非、演説会に来てください」と改めてお誘いし、当日は、ご主人、友人とともにご来場いただきました。ありがとう、ありがとうと何度もお礼を言われましたがお礼を言わなくてはいけないのは私の方です。

 障害をお持ちの方の不便は、あたり前に日常を送っている不便が無いものからすれば、言われて気が付くことばかりです。
 まだまだ、勉強不足を実感するとともに、坂戸の行政としてもやれることは沢山あるし、やらなければならない事、課題も沢山あることを気づかせていただきました。

 また、聴覚障害者が参政権において必要とするコミュニケーション手段である情報保障がされることの重要性を実感しました。

3・13 日本共産党演説会

スポンサーサイト
選挙 | 21:47:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
塩川てつや 前衆議院議員坂戸市へ
本日、前衆議院議員塩川てつや比例候補が小選挙区埼玉10区梅沢永治さんと共に坂戸市で街頭演説を行いました。午前中にみぞれ混じりの雨が降り、天候が心配されましたが、午後には晴れて街頭演説には問題はありませんでしたが身を切るような寒さの中での街頭演説となりました。
演説では、大きく三つの問題を訴えました。一つは、消費税の問題です。増税はデフレ不況の悪循環をまねき被災地の復興にも大打撃を与えること・・・消費税に頼らない別も道があること。富裕層や大企業に大分の負担を求める税制改革を行うこと!大企業には使い道がなく眠っている260兆円の内部留保があり、現在、電気情報産業で行われている無法なリストラをやめさせ安定した雇用の拡大や賃上げ、中小企業に還元する政策を実行することで所得を増やし内需・経済を元気にすること、金融緩和でいくらお金を増やしても銀行の金庫にたまるだけ、内需を活発にする政策への転換が必要と訴えました。
二つ目は、原発問題、活断層だらけの日本で安全な原発はない、原発即時ゼロは無責任との考えもあるが今年の猛暑も原発なしで電気は足りた「原発即時ゼロ」を決断し、自然エネルギーにきりかえる。
三つ目は、自民党は、自衛隊を自衛軍に民主党は、集団的自衛権の行使、維新の会は核保有の検討と憲法改悪による海外で戦争する国づくりへの危険な動きを指摘し、党をつくって90年、命がけで反戦平和、主権在民、国民の利益を守るため戦ってきた党、日本共産党への支持を訴えました。

総選挙は、比例代表と小選挙区の2票です。比例は政党名をお書きください。小選挙区・埼玉10区は、梅沢永治をよろしくお願いします。

DSC04777 - コピー



選挙 | 23:57:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
衆院選・公示まで秒読みです
 あっという間に公示日まであと6日です。12月4日、公示日の午前10時から浦和駅西口で比例候補の第一声を行います。日本の針路・国民の暮らし・平和と民主主義歴史的、日本の運命のかかった歴史的選挙!議席倍増「北関東で2議席」へ!!
 
 8日には、大宮駅西口・午後2時に志位委員長が!
 9日には、所沢駅西口・午後1時30分に市田書記局長が街頭演説を行います。


IMG.jpg


選挙 | 00:19:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
いよいよ 総選挙
今回の総選挙、日本の針路、国民の暮らし、平和と民主主義のかかった歴史的な選挙です。また、原発依存、エネルギー政策をどうするのか!
 
 官邸包囲行動など原発ゼロをめざす無党派の市民運動「首都圏反原発連合」が脱原発「あなたの選択」キャンペーンと各政党の姿勢をわかりやすくまとめている。
 
 理念なき離合集散が繰り広げられているが・・・どの政党、どの議員が脱原発を進めてくれるのか、脱原発議員を国会に送りましょう!!


mcan_a4_dec_a787x1024.jpg 脱原発「あなたの選択」プロジェクト

選挙 | 17:29:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
鈴木ともゆき事務所びらき
 26日、事務所びらきを行いました。寒さの厳しい日でしたが多くの方が応援に駆け付けてくださいました。
 景気低迷、大震災、原発事故による放射能汚染、暮らしや命を守るため様々な対応が求められています。温かい言葉をかけていただいた方々の期待に応えるためにも、日本共産党の命の議席確保目指して頑張ります。

DSC01773_R.jpg


選挙 | 00:50:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。