FC2ブログ
 
■プロフィール

鈴木友之

Author:鈴木友之
 ようこそ、日本共産党坂戸市議会議員の鈴木ともゆきのブログです。
 日ごろの活動や出来事をつづっています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
消費増税法案「今国会成立を」17%
 6月5日、朝日新聞世論調査の記事で「消費税増税法案の今国会での成立を望む声が17%」にとどまったという記事がありました。
 消費税を増税されたら「暮らしていけない」「商売が続けられない」というのが実際のところではないかと思います。
 新聞各社の世論調査でも「増税に反対」は、50%から60%が反対という調査結果が出ています。それでもなお「命をかけて増税法案を通す」と意気込む野田内閣、「命がかかっているのは国民の方だ!」と言いたい。



以下、朝日新聞6/5から

 野田第2次改造内閣の発足を受けて朝日新聞社が4、5日に実施した全国緊急世論調査(電話)によると、消費増税法案を「今国会で成立させるべきだ」という人は17%にとどまり、「成立にこだわるべきではない」という人は72%に達した。法案への賛成は32%(5月定例調査39%)、反対は56%(同51%)。内閣支持率は27%(同26%)、不支持率は51%(同53%)だった。
 野田佳彦首相は、消費増税法案の今国会成立に「政治生命をかける」との決意を示している。今回2度目の内閣改造に踏み切ったのは、法案成立に向け、自民党との修正協議に入る環境を整えるためだった。しかし、法案に賛成の人をみても「今国会で成立させるべきだ」は48%、「成立にこだわるべきではない」は44%と意見は分かれている。
 自民党との修正協議を進める首相の考えについても、賛成41%、反対42%と伯仲した。民主支持層は62%対28%、自民支持層では51%対37%と賛成が上回ったが、無党派層では32%対45%だった。世論調査―質問と回答〈6月4、5日実施〉

参議院選挙
◆野田内閣を支持しますか。支持しませんか。

 支持する27(26)   支持しない51(53)

◇それはどうしてですか。(選択肢から一つ選ぶ=択一。左は「支持する」27%、右は「支持しない」51%の理由)

 ・首相が野田さん28〈7〉 2〈1〉   ・民主党中心の内閣22〈6〉 13〈7〉
 ・政策の面21〈6〉 39〈20〉    ・実行力の面18〈5〉 43〈22〉

◆いま、どの政党を支持していますか。

 民主18(17)▽自民17(14)▽公明3(3)▽共産2(2)▽新党きづな0(0)▽社民0(1)▽みんな3(1)▽国民新0(1)▽新党大地・真民主0(0)▽たちあがれ日本0(0)▽新党日本0(0)▽新党改革0(0)▽その他の政党1(2)▽支持政党なし45(50)▽答えない・分からない11(9)

◆仮にいま、衆議院選挙の投票をするとしたら、比例区ではどの政党に投票したいと思いますか。

 民主20(20)▽自民25(22)▽公明4(3)▽共産3(3)▽新党きづな0(0)▽社民1(1)▽みんな7(4)▽国民新0(1)▽新党大地・真民主0(0)▽たちあがれ日本0(0)▽新党日本0(0)▽新党改革0(0)▽その他の政党3(3)▽答えない・分からない37(43)

◆野田内閣の改造についてうかがいます。野田首相は、参議院で問責決議を受けた2人を含む5人の大臣を交代させました。野田内閣の今後に期待しますか。期待しませんか。

 期待する 31  期待しない 61


スポンサーサイト
未分類 | 10:44:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。