FC2ブログ
 
■プロフィール

鈴木友之

Author:鈴木友之
 ようこそ、日本共産党坂戸市議会議員の鈴木ともゆきのブログです。
 日ごろの活動や出来事をつづっています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
次々と持論を主張するが
 橋下氏は13日、慰安婦制度について「必要なのは誰だって分かる」と発言するとともに、司令官に風俗業活用を促した問題で日本、世界的にも批判の声が上がっている。
 「僕に国際感覚がなかった」。在沖縄米軍幹部に性風俗の活用を勧めた問題で、橋下氏は、16日、表現が不適切だったとして釈明しましたが、発言自体は撤回しませんでした。

 橋下氏は16日午前の番組に出演したさい、慰安婦問題をめぐる発言について「選挙を意識した発言ではない。不利になることは百も承知で言っている」と述べ、「波紋を起こしながらでも議論していくのが世界のスタンダードだ」と改めて発言の正当性を主張し、米軍司令官に対する「風俗業の活用を」との提案に関しては、「買春や売春を勧めたわけではない。表現に拙(つたな)さがあった」と釈明をしている。

 そして、司会者に、この発言では、どのような業態を念頭に置いているのかを問われると「買春、売春以外でも、いろんな知恵の積み重ねで性的エネルギーをコントロールする業(ぎょう)がある」と発言している。
 あくまで、買春、売春を勧めたわけではないとしているが、  しかし、14日の石原慎太郎共同代表の国会内での発言は、「軍と売春はつきもので歴史の原理みたいなもの。そんなに間違ったことは言っていない」と述べて、橋下氏を擁護している。

 表現に拙さがあるのなら、同じ共同代表の石原新太郎氏も「表現に拙さ」があったのではないだろうか?

 今月1日に、米海兵隊普天間基地(沖縄県宜野湾市)視察の際に「風俗業の活用」を提案したところ、同基地司令官は「凍りついた」といいます。その理由は明確で、買春行為は米軍内で違法とされ、軍法会議の対象になるからです。
 1995年9月に沖縄で米兵による女子小学生暴行事件が発生した際、当時のマッキー太平洋軍司令官が「(犯罪で使用した)レンタカーを借りる金で女を買えた」と発言。ただちに更迭されています。


 また、橋下氏は、維新国会議員団の西村真悟衆院議員が「日本には韓国人の売春婦がうようよいる」と発言したことについて、「大変申し訳なく思っている。韓国の皆さん、元慰安婦の方々に大変な過ちを犯してしまった」と謝罪したうえで、慰安婦制度をめぐる自身の発言と西村氏の今回の発言との違いを問われ、「全然違う。僕は慰安婦を侮辱する意図は全くない」と発言しているが・・・

 そもそも、人権の問題で仕方なかったという議論から始めることが間違いではないだろうか?
 
 
スポンサーサイト


政治 | 18:38:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。