FC2ブログ
 
■プロフィール

鈴木友之

Author:鈴木友之
 ようこそ、日本共産党坂戸市議会議員の鈴木ともゆきのブログです。
 日ごろの活動や出来事をつづっています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
聴覚障害者への情報保障を考える
 昨年末ぐらいから、聴覚に障害のある方とお話しする機会に恵まれました。その方は、大人になってから聴覚を失ったことから、ある程度は唇を読み手話ができない相手とも筆談も交えてやり取りができる方です。

 ある日、「お願いがあります」と話しかけられ、政治に関して聴覚に障害があるとあまりに情報が少なく、だれに投票してよいものか分からなくなるというものでした。

 それをきっかけに調べ、日本の聴覚障害者への選挙対応の遅れを実感しました。率直な意見が次々と投げかけられ、なるほどその通りと気づかされることばかりでした。

 3月13日に開催された坂戸市文化会館で行われた日本共産党演説会も是非、聞いてみたいと言われたことで、演説会の手話通訳は付くのだろうか?と、すぐに連絡を取り、手話通訳の依頼をしました。

 「手話通訳の手配が出来たので是非、演説会に来てください」と改めてお誘いし、当日は、ご主人、友人とともにご来場いただきました。ありがとう、ありがとうと何度もお礼を言われましたがお礼を言わなくてはいけないのは私の方です。

 障害をお持ちの方の不便は、あたり前に日常を送っている不便が無いものからすれば、言われて気が付くことばかりです。
 まだまだ、勉強不足を実感するとともに、坂戸の行政としてもやれることは沢山あるし、やらなければならない事、課題も沢山あることを気づかせていただきました。

 また、聴覚障害者が参政権において必要とするコミュニケーション手段である情報保障がされることの重要性を実感しました。

3・13 日本共産党演説会
スポンサーサイト


選挙 | 21:47:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。