■プロフィール

鈴木友之

Author:鈴木友之
 ようこそ、日本共産党坂戸市議会議員の鈴木ともゆきのブログです。
 日ごろの活動や出来事をつづっています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2012 自治体キャラバン
 消費税を増税し社会保障を抑制するという国民の過半数がが反対している「一体改革」法案を民主、自民、公明の3党が衆院で強行可決しました。国民世論への挑戦です。

 経団連の米倉会長はこれに「野田総理のリーダーシップと党派を超えた取組みにより衆院で可決されたことを高く評価する」と最大限の賛辞を送っています。
 
 メディアは「決断力がない決められない政治」と言っていますが、問題は内容です。国民の暮らしを脅かし、国民の願いに反する政治などごめんです。

 税負担の引き上げと社会保障給付の削減の一体改革を推し進める勢力と、消費税の増税なしに社会保障の充実を求める勢力とが真っ向からぶつかっています。

 毎年、自治体に懇談を申込み、社会保障の充実を望む市民の生の声をぶつけています。今回のキャラバンの懇談内容は、・医療について(高すぎる国保税の軽減)(介護保険制度の内容や相談窓口の周知徹底)
・障害者福祉について(市町村の単独事業の継続・充実など)
・子育て・保育について(保育所や家庭保育室への財政支援の拡充)(子ども医療費助成制度の充実)
・生活保護について(生活保護制度をはじめとする生活支援対策につなげる見守りネットワークの構築)など
 
 参加者からは、行政の考え方について改善を求める意見や市民からの要望から実現につながった子ども医療費の中学校卒業までの無料化に対して喜びの声など充実した懇談ができたと思います。

2012070322590000.jpg
スポンサーサイト


坂戸市政 | 23:30:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。